モエレ沼の桜2018年の見頃と開花予想|駐車場と夜のライトアップ屋台の出店状況

2018年3月4日

北海道札幌市にあるモエレ沼には、世界的に有名な彫刻家のイサム・ノグチさんが設計を手掛けた自然と融合されたアーティスティックな公園、モエレ沼公園があり、広さなんと東京ドーム40個分、面積189万平方mと広大な公園で、アーティスティックな遊具と美しい自然との景観を楽しむことができます。

そのモエレ沼には春には桜が咲き誇り、北海道内でも大変人気な桜の名所として有名なのです。

今回はそんなモエレ沼の桜について、見頃や開花の予想、駐車場についてライトアップ、屋台などの情報について紹介します。

関連記事:日本全国の桜・お花見の開花予想・見頃、アクセス・駐車場まとめ

スポンサーリンク

モエレ沼の桜の種類と本数、見頃と開花予想、見どころ

モエレ沼の公園には、2600本もの桜の木が植えられていて、春の季節になるとエゾヤマザクラやカスミザクラ、ミネザクラ、ヤエザクラ、ソメイヨシノなどが遊具を優しく取り囲むむようにして咲き誇ります。

今年2018年の開花予想は、例年通りの冬の気温だと5月の上旬から中旬となっており、毎年早くて4月末から5月上旬の開花となっています。

雪解けが早いとそれだけ開花も早まりますので、今年の北海道の雪解けによって決まるので、雪解けが大変待ち遠しいです。

見どころはやはり、盛大な美しい桜とアーティスティックな遊具たちのコラボレーションです。

自然の美しい桜と芸術的な幾何学形態の小山や噴水、遊具の景観は大人から子供まで楽しませてくれること間違いなしです。

また、公園内ではレンタサイクルがあり、公園内の桜の中を気持ちよくサイクリングも楽しめます。
乳幼児用のバスケット付きの自転車もレンタルできるので、小さいお子様がいる方も楽しめますよ。

・貸出期間4月26日から9:00~17:00 (貸出しは営業時間の2時間前まで)
・普通車は2時間200円以降1時間毎に延長料金100円
・特殊車は2時間300円以降1時間毎に延長料金150円

このレンタサイクルとても人気なので桜の見頃の時期には混み合い、待ち時間が発生するもあるそうですよ。

モエレ沼公園に行った際にはぜひ利用してみてくださいね。

また、毎年大人気のサクラツアーが開花時期に1日のみ開催され、10:00~11:30までの間、モエレ沼公園の樹木管理サポーターなる方々によるモエレ沼公園の桜の森の案内をしてもらうことができます。

参加したい方は、定員30名先着順の予約制なので、モエレ沼の桜の開花発表がでたらすぐにモエレ沼公園管理事務所までご連絡してくださいね。

ご予約・お問い合わせ
・モエレ沼公園管理事務所
・TEL:011-790-1231 FAX:011-792-2595

関連記事:日本全国の桜・お花見の開花予想・見頃、アクセス・駐車場まとめ

混雑しない穴場の駐車場とアクセス方法

混雑しない穴場の駐車場とモエレ沼へのアクセス方法についてです。

モエレ沼の混雑しない穴場駐車場

モエレ沼公園管理事務所には東口に専用駐車場があり、なんと1500台も駐車可能となっていますが、桜の時期は大変混み合います。

特に午後2時から5時頃には帰るお花見客で混雑し、駐車場から出るのに2時間かかることもあるのです。

そこで、おすすめなのが、テニスコートの近く(公園から南側)と、陸上競技場の近く(公園から左側)の駐車場です。

駐車台数は少なく公園までは少々離れていますが、少なくとも、東口駐車場のように混雑して出られない、なんてことはありません。
ぜひこの2つの駐車場も活用してみてくださいね。

モエレ沼へのアクセス方法

モエレ沼までのアクセス方法を紹介します。

電車・バス 地下鉄東豊線環状通東駅から中央バス69番「モエレ沼公園東口」下車後、バス停から徒歩15分
札樽道伏古ICまたは雁来ICから約10分

なお、車だと先ほども申し上げた通り、駐車場など大変混み合いますので、公共機関の利用をなるべくおすすめします。

関連記事:日本全国の桜・お花見の開花予想・見頃、アクセス・駐車場まとめ

スポンサーリンク

夜のライトアップ時間と屋台の地図

モエレ沼の桜は残念ながら桜へのライトアップはされず、夜桜を楽しむことはできませんが、公園の噴水でライトアップショー、「海の噴水」が行われます。

「海の噴水」は、4月29日から5月31日まで1日4回15分ずつ行われます。

10:30~10:45、13:15~13:30、16:00~16:15、18:30~18:45(この時間帯は土日祝のみ)

「海の噴水は」、噴水はなんと高さ25mまで吹き上がり、水面全体がまるで海の嵐のようにだんだんと満ち、そしてさいごにはゆっくりとひいていく様子が大変幻想的でとても美しく、特に夜の光り輝く様々なライトの色に変化する吹き上がる水と満ちて引いていく水面は大変感動すること間違いありません。

夜桜はありませんが、モエレ沼に来た際はぜひ公園内の噴水の「海の噴水」をご覧になってくださいね。

また、桜の期間中でもお祭りのような屋台の出店はありませんが、美味しいランとボックスを提供してくれるレストランがあります。

上記地図内の、Hのところにあるガラスのピラミッドの1階で営業しているテイクアウトショップ、パニエでは、お弁当やサンドイッチの他、ソフトクリームなどを販売しています。

ピクニックの気分で芝生の上で美味しい料理をテイクアウトしてお花見を満喫するのもとても楽しそうでいいですね。

関連記事:日本全国の桜・お花見の開花予想・見頃、アクセス・駐車場まとめ

札幌モエレ沼公園付近のおすすめのカフェやレストラン

モエレ沼公園の周辺には美味しくておすすめのカフェやレストランがたくさんあります。

そのなかで特におすすめのカフェ・レストランを2つ紹介します。

1.HOKU YOU CAFE

まず、HOKU YOU CAFEというランチも美味しいカフェ。

こちらはモエレ沼公園から車で30分ほどのところにあるカフェで、水曜日限定のハンバーグランチが大変人気です。

ケーキやコーヒーも美味しいと評判のお店なので、モエレ沼公園まできたらぜひお立ち寄りください。

営業時間は10:30~17:00までで、土日祝はお休みなのでご注意ください。

2.ランファン・キ・レーヴ

次におすすめなのが、なんとモエレ沼公園内にあるランファン・キ・レーヴというレストラン。

このレストランはガラスのピラミッドの中にあり、フレンチ料理を堪能できるレストランです。

お値段は少々お高めですが、地元の季節の食材をふんだんに使った、豪華で美味しいランチやディナーのコース料理を前菜からデザートまで満喫することができます。

特別な日にはもってこいで、ぜひ記念日には行って最高のコースを頼んでみたいレストランです。

他にもモエレ沼公園周辺にはドトールもありますし、ラーメンやとんかつなどのお店も多数ありますよ。

関連記事:日本全国の桜・お花見の開花予想・見頃、アクセス・駐車場まとめ

まとめ

さて、モエレ沼のサクラについて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

美しい盛大な桜だけではなく、お子様も楽しめる遊具やサイクリング、美味しい料理までそろっていてまさに大人から子供までお花見を楽しめる人気スポットモエレ沼公園。

ぜひ今年2018年もこのモエレ沼の桜を見にいって、思いっきり桜を満喫して楽しんでくださいね。

関連記事:全国のおすすめのお花見スポットの情報もご覧ください。
日本全国の桜・お花見の開花予想・見頃、アクセス・駐車場まとめ