江別花火大会2018日程とアクセス、穴場のチケット、駐車場、交通規制、シャトルバス情報

2018年6月19日


ぜひ機会があればいってみたい江別の花火大会は2018年ももちろん開催されます。

すでに様々な情報もでてきていますから、事前にチェックしておきましょう。

楽しめること間違いなしですよ。

地元に住んでいる人と知り合いなのですが、入場料がかかるけど、去年行ったら価格以上の価値はあったといっていました。

それでは、江別花火大会について見ていきましょう。

スポンサーリンク

江別花火大会へのアクセス

電車の場合

江別花火大会への最寄り駅は野幌駅です。

駅から6キロあるので歩くと1時間半かかるし、猛暑であることが予想されるので運行されるシャトルバスで行くようにしましょう。

気合がある人ならば歩いてもいいでしょうけど。

かなりやせられるかもしれません。

私はバスに乗るのが面倒だったので一時期歩くのにはまっていたときがありますが、結局歩いてはやせれませんでした。

別の方法で半年で10kgやせましたが。(^^)

野幌駅の南口からはシャトルバスが運行されていますのでぜひご利用ください。

車の場合

札幌の中心部から車で約40分。

指定の駐車場以外はありませんので、周辺の有料駐車場をご利用ください。

ちなみに岡山から札幌に行くとなると、交通手段としては飛行機・新幹線ですね。

飛行機の場合は片道約33000円前後

新幹線の場合は片道約32000円前後

来る日によっても大きな変動があるかと思いますので、事前にしっかりと調べておきましょう。

江別花火大会の駐車場

江別花火大会にお越しの際、当日の駐車場の用意はありません。

前売り券で駐車券付きの席を購入した方、特別協賛をして頂いた方、障害手帳を提示した方のみとなります。

その他、駐車場をご利用の方は周辺の有料駐車場をご利用ください。

当日、会場周辺は大変な混雑が予想されますので早めの行動を心がけましょう。

スポンサーリンク

江別花火大会の交通規制、通行止め情報

江別花火大会が行われるにあたり交通規制や通行止めの情報はありません。

特に規制はないようですが、当日は車で来る人が多いでしょうから会場周辺は混雑が予想されますので、早めに行動するなどしっかりと準備をしておくようにしましょう。

江別花火大会シャトルバスの運行情報

江別花火大会の当日は、夕鉄バスターミナル野幌営業所発、野幌駅南口経由・江別花火会場行きのシャトルバスが運行されます。

以下の運行スケジュールで15:00~18:30の間で定時運行していますので、ご利用の方は事前に確認しておきましょう。

夕鉄バス野幌営業所発時刻
15:00
16:00
16:30
17:00
17:10
17:20
17:30
17:40
17:50
18:00
18:10
18:20
18:30

帰りのシャトルバスは、花火大会が終了した時点から随時運行されますのでシャトルバス乗車場で待つようお願いします。

江別花火大会の穴場スポット

江別花火大会の会場には、チケットを購入しないと入場はできません。

チケットぴあにて前売り券が発売されますから事前に購入しておきましょう。

2018年5月1日より一般チケットは発売されていますから早めにチェックしてみてください。

入場料

一般スペース 大人(高校生以上) 2000円

一般スペース 子ども(小中学生) 500円

駐車場付ペア椅子席  10000円

 

混雑時には、入場制限がかかる場合がありますので早めに入場しておくとよいですよ。

また、前売り券が完売しなかった場合のち当日券が発売されます。

当日は混雑して当日券を買うどころではないこともあるし、当日券があったとしても値段が高くなるので前売り券を確保してから見に行きましょう。

以前別のイベントで前売り券を買うのが面倒だったので、当日券を買えばいいと思っていったところ当日券の買い方が分からずに結局見れずに帰ったことがあります。

あとから分かったことなのですが、分かりにくい場所で当日券が売られていたと聞いてひどく落胆したのを覚えています。

前売り券を買えなくていけないよりももっと残念なことになるのは間違いないので同じ経験をされないように前売り券は確実にゲットしてから行きましょう。

地元の近くのところならばまだあきらめがつくんですけどね。

当日券料金

一般スペース 大人   2500円

一般スペース 子ども  1000円

 

当日券はあるかどうかもわからないので前売り券でチケットは購入しておきましょう。

江別花火大会の屋台の出店状況・トイレの場所

江別花火大会では多くの屋台が出店されます。

今年の屋台の出店についてはまだ情報がありませんが様々な屋台が出店されるでしょうから、当日の楽しみにしておくのもいいですよね。

屋台は21時までですが、早めに閉まってしまう場所もあるので気になったら早めに利用するようにしましょう。

食材も限りがありますので。

トイレも障害者用の広々トイレもありますので、安心してご利用できます。

江別花火大会の概要

2018年7月15日(日)

開場:13:00 開演15:00

江別花火大会打上 19:45~21:00 小雨決行

会場:北海道江別市角山206番地

花火は江別花火大会会場内から打上られます。

花火の種類や本数などは当日のお楽しみのようですが、花火の構成として1幕~6幕まで分かれていて様々な花火を楽しむことができます。

去年も開催された有名花火師による全国花火師競技大会も開催されます。

打ち上げられる花火は多種多様で様々な花火を楽しむことができるのもおすすめポイントで、感動すること間違いなしです。

イベントなどの情報は昨年以上のものが期待されますので、昨年のものを見て期待をふくらませておきましょう。

詳細についてましては江別花火大会ホームページをご覧ください。

まとめ

江別花火大会は、イベントなども多く遠くから来ても満足できること間違いなしです。

チケットなど事前にしっかりと準備をしてぜひ一日満喫できるように計画を立てていきましょう。