PR

クリスマス前の告白、成功するタイミングや言葉選びとは?

99:雑記・その他
この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

クリスマスは愛する人とロマンティックな時を過ごしたい!

 

心に秘めた女性と一緒に特別な時間を過ごすことを願っている男性は多いでしょう。

 

しかし、ただ夢を見ているだけでは現実は何も変わりません。

 

クリスマスのデートを実現したいなら、クリスマスが来る前に告白し、カップルになることが必要です。しかし、どのタイミングでどのような言葉で告白すれば成功するのか、迷う気持ちを抱えることも避けられないですね。

 

クリスマスデートを実現させるためには告白が成功することが必要、しかし何をすれば良いのかわからない。そのような恋愛における新参者の男性たちのために、告白のタイミング、場所の選択、さらには成功率を高める告白のセリフを紹介します。

 

クリスマス直前に行われる告白の成功率は高い?

アフラックという生命保険会社の調査によれば、クリスマス直前に告白すると成功の可能性が高くなるようです。

 

クリスマスシーズンに告白したりプロポーズをした方々の成功率は、なんと驚異の74.2%! このように高い割合を見れば、勇気が湧いてくることでしょう。

 

なぜ成功率が高いかというと、クリスマスが近づくと人々の感情が高まりやすいことが一因と考えられます。

 

ただし、クリスマスを前にして告白を計画すると「単にクリスマスを一人ぼっちで過ごさないために彼女がほしいだけでは?」と思われる可能性もあり、それは些細な不安を感じるかもしれません。

 

実際、女性からすれば、クリスマスが近いからといって突然告白された男性に対しては遠慮したいと感じるかもしれません。

 

それでも、「クリスマス前に告白されたらOKしますか?」という調査に対しては、多くの人が積極的に答えています。

 

つまり、告白するなら成功率が高いチャンスを利用すべきです。すでに多くの人が成功を手に入れ、愛の喜びを感じているクリスマス前に、思い切って告白してみてはいかがでしょうか。

 

告白する最適なタイミングとは?

告白がうまくいくためにはタイミングが大切です。重要なのは、あなたらが二人きりで過ごした回数です。

 

初めての出会いで突然告白されたら、彼女は驚き恐らく戸惑うでしょう。しかし、反対に二人で過ごす機会が増えるにつれ、彼女はあなたを単なる親友としてしか見なくなる可能性もあります。

 

告白するための最適なタイミングは通常、二人で会った3回目が最も理想的とされています。

 

3回目になると彼女も相手の性格をある程度理解できてきており、告白があるのかもしれないと期待しているかもしれません。

 

男女の友情の存在については長年議論がありますが、基本的には好意のない人と二人きりで会うことはほとんどありません。

 

大勢ではなく二人だけで過ごすこと自体、相手に対する好意がないとなかなかできない行動。3回も二人で会っていれば、彼女も何かしらの気持ちを抱いているはずです。勇気を出して告白してみましょう。

 

LINEでの告白は避けるべき

最近では、電話よりもLINEを通じてコミュニケーションをとることが一般的になってきました。それに伴い、LINEを通じて告白しようと考えている方もいることでしょう。

 

告白する側からすれば、直接相手と面と向かって告白することは照れくさく感じ、LINEを利用して感情を伝えたいと思うかもしれません。

 

しかし、告白される一方からすれば、直接向き合って告白される方がはるかに喜ばしいはずです。

 

LINEでの告白は、軽率に感じられたり、冗談のように思われたりする可能性があります。

 

全力で告白した後に、それを真剣に受け止められなければ悲しくなりますよね。

 

直接会ったり、通話したりせずにLINEで連絡を取り合えるのは便利ですが、告白をする際にはその手段を選ぶべきではありません。

スポンサーリンク

どこが告白に適した場所?

 

女性は雰囲気を大切にするため、告白の場所は意外と重要な要素なのです。 感動的な告白を演出するためには、美しい夜景が一望できる場所がおすすめ。 スカイツリーや東京タワーなどの絶景スポットで告白すれば、彼女も感動的な瞬間を迎える可能性があります。

 

また、人混みではなく、二人だけのプライベート空間が確保できるレストランの個室なども良い選択です。 学生なら、人々のいない放課後の教室も候補に。いつもと違う雰囲気が、ロマンチックさを増幅させます。

 

特別な場所や状況を用意することで、告白される側も自分を大切に思ってくれていると感じ、より喜ぶでしょう。

 

告白成功へのヒント-言葉選び

 

「ずっとあなたが好きでした」 女性は直接的な表現に弱いものです。「ずっと前から」というフレーズを加えることで、あなたが彼女を長い間見てきていることが伝わり、彼女はその一途さに喜びます。

 

「初めて会った時から、あなたしか見えなかった」 多くの女性は運命というコンセプトに敏感です。「初めて会ったときから」というセリフは、運命を感じさせ、女性は自分があなたにとって特別な存在であると感じます。

 

「僕のそばにいてくれますか?」 女性は問いかけ型の告白にも共感しやすいです。 「そばにいてほしい」と言われると、自分がいなければ彼が困ると感じ、女性の母性本能が呼び覚まされます。

 

もし彼女も自分に対して多少なりとも好意を持っていると感じるなら、告白後に映画や遊園地のチケットを渡すとさらにロマンティックになります。「クリスマスに一緒に過ごしませんか?」とチケットを渡せば、クリスマスデートも同時に提案できます。

 

まとめ:告白から最高のクリスマスへ

 

大好きな彼女を手に入れるには、告白は必須です。告白のタイミングを逃したが最後、彼女が他の人に行ってしまう可能性も。そんな後悔は避けたいですよね。 今年こそ彼女と素晴らしいクリスマスを過ごしたいならば、自身の思いを告白してみましょう。 真心からの思いが彼女に伝われば、彼女もきっとOKを出してくれるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました