PR

スカイツリーのクリアな床、スカートで訪れても大丈夫?床の丈夫さの秘密に迫る!

99:雑記・その他
この記事は約4分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

東京の大空を彩る象徴、スカイツリーには、来場者を魅了する絶景スポットが設けられています。

注目すべきは、空を歩いているような感覚を味わえるクリアな床。この特別な床からは、足元に広がる都会のパノラマが望めます。

 

訪れる人々にワクワクを提供するこのクリアな床ですが、透明だからこそ、下からの眺めについて不安を感じる方もいるでしょう。特にスカートを履いた際の見え方が気になる点です。

 

さらに、透明でありながら薄さを感じさせる床に、安心して立てるのかという疑問も。この透明な床はいったいどれほどの厚みを持っているのでしょうか?そんな疑問を解消すべく、スカイツリーの床の秘密に迫りました。

スカイツリーのクリアな床、スカートでの訪問も大丈夫?

 

展望エリアは、地上350メートルと450メートルに位置しています。

特に350メートルの高さのクリアな床は、来場者に新たな感動を提供しています。

 

上からはもちろん、下からも透けて見えるのではないかと心配されることもあるでしょう。スカートを履いた時のプライバシーは守られるのでしょうか。

スカートでも大丈夫!

しかし、心配は無用です。

地上350メートルから下を見渡すと、地上の物体は非常に小さく、細かい部分はほぼ見えません。更に、逆光の影響で人の姿もはっきりとは映らないのです。

 

また、内側からの視点で考えると、実は床のガラスが反射してしまいがちです。

それによってスカートの内側が見えてしまうことも。ですので、スカートを避けるか、クリアな床の上では注意を払うといいでしょう。

スカイツリーのクリアな床、その強度について

ワクワクする体験を提供する展望デッキのクリアな床ですが、その安全性についてもしっかりと配慮されています。

 

床の厚みや強度に対する不安を感じる方もいるかもしれませんが、心配はご無用。スカイツリーのクリアな床は、12ミリメートルの強化ガラスを数層にわたって重ね、非常に強固に作られています。

 

・複数層の強化ガラスを用い、重たい重量にも耐えられる設計

・更に約1メートル下にも、同じような強化ガラスを重ねた安全な構造

 

このような工夫を凝らした結果、クリアな床は人が歩く程度では決して割れることはありません。

・怖くて歩けないんだけど、本当に大丈夫?

 

スカイツリーの展望デッキにある床の一部は、本当にガラスでできています。でもご安心ください!そのガラスはただのガラスではありません。特別に強化されたガラスで、人が上に立つことはもちろん、たくさんの人が同時に上に乗っても割れないように設計されているんですよ。

厚みも十分にあり、複数枚のガラスを重ねて強度を高めています。

ですから、見た目は透明でスリリングな印象を受けるかもしれませんが、実際はとても安全に作られているので、心配せずにスカイツリーの美しい景色を楽しむことができます。

初めてガラス床を体験される方は、高所からの透明感に圧倒されるかもしれませんが、時間をかけて少しずつ慣れていくと良いでしょう。

また、スタッフが常にいるので、不安な点があれば気軽に相談してみてくださいね。安心して、スカイツリーの素晴らしい眺望をお楽しみください。

スポンサーリンク

飲食は自由にできる?

 

スカイツリーの展望台では、安全性や清潔さを維持するために、一般的に食事の持ち込みや飲食には制限があります。特にガラスでできた床のエリアでは、他の方々への配慮と清掃の観点から、飲食が認められていないことが多いですよ。

でもご心配なく、スカイツリー内には素敵な眺望を楽しめるカフェやレストランが完備されており、そこでお食事をすることができます。時には展望台で特別イベントが開催されたり、限定的に飲食スペースが設けられることもあります。

写真撮影は自由にできる?

 

スカイツリーの展望デッキでは、個人での写真撮影は基本的に自由です。

素晴らしい景色を背景に記念撮影を楽しむ訪問者も多くいらっしゃいます。

ただし、三脚の使用や、商業目的での撮影、他のお客様の迷惑になるような撮影は制限されていることが一般的です。

フラッシュを使った撮影が禁止されている場所もあるかもしれませんし、特定の展示物やイベントでは撮影を控えるよう求められることがあります。

また、混雑を避けるために撮影エリアが指定されている場合もありますので、周りの人への配慮を忘れずに行動しましょう。

 

まとめ

 

スカイツリーの展望デッキに設けられたクリアな床は、地上からの高さがあるため、下からの視線を気にする必要はほぼありません。

 

逆光の影響で、上に立つ人の姿も明瞭には見えないため、プライバシーは守られます。

ただし、内側からの反射には注意が必要です。

 

そして、頑丈な構造の強化ガラスが使用されているため、安心して楽しむことができます。

スカイツリー訪問時は、このクリアな床の上を堂々と歩いてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました