PR

「Amazon Pay」利用時の料金確認方法って?

99:雑記・その他
この記事は約4分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

最近では、オンラインでのショッピングが日々の買い物に欠かせないものとなり、ネットでの購入が益々一般的になっています。

これまでなら、購入ごとに支払情報を入力するのが一般的でしたが、今は「Amazon Pay」を通じて支払う方法が浸透してきています。

Amazon Payを使うことが増えた

Amazon Payは、Amazon.co.jpに登録済みの情報を用いて、他のショッピングサイトでの支払いが可能にする便利なサービスです。

実際、私自身も過去6ヶ月で複数のショッピングサイトでAmazon Payを活用してきました。

Amazonアカウントさえあれば、別途アカウント作成やアプリダウンロードの必要はなく、登録済のクレジットカードやAmazonギフトカード残高を使用できます。

そして、ショッピングカートで「Amazon Pay」を選択するだけで、簡単に支払い手続きが完了します。

Amazon Payのメリットって?

Amazon Payを利用する一番の魅力は、新たなサイトでの個人情報の入力が不要になる点です。

支払い完了後には、登録したメールアドレスに確認メールが届き、取引に心当たりがなければすぐに対応できるため、セキュリティ上も心強いです。

それに、何が起こるかわからない世の中ですから、常に警戒することが大切です。

支払履歴のチェック方法

通常、月末にクレジットカードの明細を見て支出を把握しますが、具体的な購入内容までは分かりません。

「この出費は一体何だろう?」と頭を悩ますこともよくあります。

Amazon Payのメールで都度チェックしてはいますが、全体を把握したいときは次の手順で確認します。

支払履歴を確認する手順

Amazon Payの支払履歴を確認するには:

1. Amazonのマイページにサインインする
2. アカウントサービスにアクセスする
3. 「その他の支払い方法」を選ぶ
4. 「Amazon Pay」をクリックする
5. Amazonアカウントでログインする
6. 「利用履歴」を開く

これで、Amazon Payを通した支払いの一覧がチェックできます。

使用したクレジットカードが複数ある場合は、各詳細からどのカードで支払ったかが分かります。

信頼はしていても、月末には購入した商品とその価格を再度確認するのがよいでしょう。

スポンサーリンク

Amazon Payは他にどこで使える?

Amazon Payは、Amazonアカウントを持っていれば簡単に利用できる決済サービスです。主にオンラインショッピングで広く利用されており、Amazon Payが導入されている様々なウェブサイトやオンラインストアで使うことができます。

具体的には、ファッション、家電、食品、書籍、エンターテインメント、旅行予約など幅広いジャンルのオンラインショップで利用可能です。また、寄付を受け付けているNPOやチャリティー団体のウェブサイトで寄付をする際にも使用できることがあります。

Amazon Payを取り扱っているかどうかは、各ウェブサイトでの決済オプションを確認するか、またはAmazon Payの公式ウェブサイトで提携している加盟店の一覧を見ることで知ることが出来ます。

利用可能な店舗は時間とともに増えているので、定期的に最新の情報をチェックすると良いでしょう。

Amazon Payを使うとポイント還元はある?

Amazon Payを使用することで得られるポイント還元や特典は、利用する加盟店やキャンペーンによって異なります。特定のオンラインショップやサービスでは、Amazon Payを利用することで独自のポイント還元や割引を提供している場合があります。

また、Amazon自体が定期的にプロモーションを行い、Amazon Payを利用した際にAmazonポイントを還元することもあります。これらのプロモーションは期間限定であったり、特定の条件を満たす必要があることが多いです。

Amazon Payを利用する際には、加盟店のウェブサイトやAmazonのキャンペーンページで現在進行中の特典やキャンペーン情報を確認することをお勧めします。これにより、最新の情報を把握し、お得なショッピングを楽しむことができます。

まとめ

ここまでいかがだったでしょうか?

AmazonPayはアカウントをほとんどの人が持っているので、新しく作らなくてもいいので支払い方法の1つとして使ってみてもいいと思います。

よかったら使ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました