PR

運転免許証の更新時に交通安全協会への加入を拒否できる?断った場合の影響について

99:雑記・その他
この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

5年ごとの運転免許証の更新、皆さんも「交通安全協会への加入お願いできませんか?」という申し出を受けたことがあるかもしれません。

長らく、「断りたくてもめんどくさいし」という理由で私も加入し続けてきましたが、今回は違う選択をしました。交通安全委員会が「断れるものなら断りたい」と思っていることを考え、加入しない決断をしました。

「交通安全委員会を断っても大丈夫なの?」「デメリットはないの?」「ハガキはどうなるの?」という疑問があるかもしれません。

この記事では、交通安全協会の加入を断った結果、どうなったのか、何か問題が起こったのか、そしてハガキについても解説します。

 

最初が重要

運転免許の更新時には、支払い時に交通安全協会への加入を選択しないことが可能です。以下の対話例を参考にしてください。

受付での具体的なやりとり

更新手続きの際に交通安全協会の加入を求められたら、参加しない意思を伝えるだけで問題ありません。私の経験では、このようなやり取りがありました。

  • 受付:「交通安全協会への加入をお願いできますか?」
  • 私:「加入は見送ります。」
  • 受付:「了解しました。今回の費用は更新手数料と講習手数料で合計3000円です。次回も検討をお願いします。」

この方法で、会費の支払いを避けつつ、免許更新を完了できます。

交通安全協会への加入は任意 どちらにするかは自分で決めるべし

かつては交通安全協会への加入がほぼ必須とされる風潮がありましたが、現在は加入は完全に任意です。断ったとしても、通常は「次回のご検討を」と言われる程度で、問題は起こりません。

加入するか否かは、自身が必要と感じ、協力したいと思った時に決めれば良いのです。無理に加入する必要はありません。

 

交通安全協会加入についての疑問解消

交通安全協会への加入について不安を感じている方々に、必要性や影響をわかりやすくご説明します。

免許更新時の検査や写真撮影に与える影響

交通安全協会への加入は、運転免許更新時の視力検査や聴力検査、写真撮影には一切影響しません。これらの検査は、協会の会員であろうとなかろうと必ず行われ、写真撮影も免許更新の手数料に含まれています。つまり、加入しているか否かは関係ありません。

交通安全協会加入の必要性

交通安全協会への加入は、免許更新手続きに影響しません。加入しなくても、更新はスムーズに進み、いじめや嫌がらせもありません。

免許更新通知ハガキの配送について

現在、免許更新通知のハガキは公安委員会から送られてきます。そのため、交通安全協会に加入していなくても、登録されている住所にハガキは届きます。

引っ越し後の住所変更手続きの重要性

引っ越し後は、新しい住所に免許更新通知ハガキが届くよう、住所変更の手続きを忘れずに行うことが大切です。手続きを怠ると、更新期限の通知が受け取れなくなる恐れがあります。面倒でも、警察署や交通センターで住所変更をお忘れなく。

 

スポンサーリンク

交通安全協会加入のメリット

交通安全協会への加入を考える際、どのようなメリットや影響があるかをご紹介します。

会員特典の概要

交通安全協会の会員になると、地域によってさまざまな特典を享受できます。例として、群馬県の交通安全協会では以下のような特典が提供されています(他地域の特典は異なる場合があるので、ご自身の地域の協会で確認が必要です):

  • 免許証ケースのプレゼント
  • 優良運転者や交通安全功労者への表彰
  • 協賛店における割引や特典
  • 交通事故時の入院見舞金制度
  • 交通事故に関する相談
  • 交通安全関連グッズの割引

これらの特典は一例ですが、特に協賛店での割引は多くの地域で提供されており、日常的に利用するチェーン店での割引が特に魅力的です。

交通安全協会活動への貢献

交通安全協会に加入することで、以下のような多様な活動を支援できます:

  • 交通安全教育や啓発活動
  • 運転免許更新時の講習
  • 地域イベントの実施
  • 優良運転者の表彰
  • 交通安全資料の配布や貸出

これらの活動は、地域の安全を守るために交通安全協会が行うもので、会員としての支援は地域社会に大きな貢献をもたらします。

会費は寄付みたいなもの

交通安全協会への会費は、協会の活動を支援する意味が強く、一種の寄付と捉えることができます。そのため、会員特典だけでなく、協会の目的や活動に共感し、それを支えたいという意志が重要です。加入の決断は、個々の経済状況や価値観を考慮して行うことが推奨されます。

 

交通安全協会加入の検討ポイント

運転免許更新時に交通安全協会への加入を検討する際のポイントを整理しました。

経済的なメリット 700円/年の節約効果

交通安全協会へ加入しないことの最大のメリットは、免許更新の費用を抑えられることです。例えば、群馬県のケースでは以下のようになります

協会費は年間700円となかなか高額です。

これらの情報から、協会に加入しなければ、一定の金額を節約できることが分かります。

加入の判断

交通安全協会への加入は完全に任意です。自分に無理をする必要はありませんし、加入しないことで運転免許更新に支障が生じることもありません

最終的な決断は、地元の交通安全協会の活動を支援したいかどうか、および経済的な面を考慮して行うべきです。大切なのは、自分の財政状況と価値観に基づいて決定することです。

 

まとめ

最終的な結論をお伝えします。

今回、交通安全協会への「加入しない」という選択について調査しました。同じような疑問を抱えている方もいるかと思います。

結論から言えば、交通安全協会を断ってもほとんどデメリットはありません。

そして、免許更新のハガキも届かない心配はありません。ですので、交通安全協会に加入しないことに不安を感じる必要はありません。

最終的な決断はあなた次第です。自分の財政状況や気持ちとよく相談し、最良の選択をしてください。

この情報が役立てば幸いです。お読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました