PR

Amazonプライムビデオの家族会員登録と利用方法

99:雑記・その他
この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

Amazonプライム会員になるメリットとプライムビデオの家族会員制度について!

月額600円(年間では5,900円)の会費でAmazonプライム会員に加入すると、Amazonでの「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」の利用が無料になります。さらにプライムリーディングやプライムミュージックなど、多彩なサービスを享受できます。

中でもAmazonプライムビデオの視聴権は大きな魅力です。定額で多様な映画やドラマが視聴可能(一部有料作品あり)で、自宅で過ごす時間がより充実します。

Amazonプライムビデオでは、プライム会員のIDを用いて家族会員を登録することが可能です。この機能は他の動画配信サービスにはなく、家族全員で映画やドラマを楽しむのに非常に便利です。

ただし、家族会員として登録できる人数には上限があります。通常、家族会員はAmazonプライムビデオの利用ができませんが、IDを共有することで、家族会員でもプライムビデオを利用可能となります。

Amazonプライムビデオの家族利用と同時ストリーミングに関するガイド

Amazonプライムビデオは、プライム会員のアカウントに基づき、最大2人の同居家族を登録できるシステムを提供しています。

Amazonプライム会員になると、月額600円(年間では5,900円)で、’お急ぎ便’や’お届け日時指定便’の無料サービス、プライム限定セール、Amazonパントリー、Amazonフレッシュなどの多彩な特典を受けられます。

プライム家族会員では、追加料金なしでこれらのサービスを利用できますが、プライムビデオの視聴は基本的に含まれていません。ただし、実際には、同居家族ならプライムビデオも利用可能です。

・Amazonプライム家族会員制度の詳細

この制度では、プライム会員の同居家族が別途料金を支払うことなく、プライム会員の特典を享受できます。登録可能な家族会員は2人までで、プライム会員を含めた合計3人がサービスを利用できます。

・家族会員の特典

家族会員の最大の利点は、追加料金なしでプライム会員と同様のサービスを享受できることです。月額500円の料金で、家族3人がこれらのサービスを利用できるのです。

・プライムビデオを家族会員で楽しむ方法

公式にはプライムビデオの利用が家族会員には許可されていませんが、1つのアカウントで最大3台の端末による同時視聴が可能です。これにより、家族会員も主会員のアカウントを使用してプライムビデオを楽しむことができます。

Amazonプライムビデオでの同時視聴のルール

 

Amazonプライムビデオでは、1つのアカウントによる最大3台の端末での同時視聴が許可されています。これにより、家族がそれぞれ異なる端末から、別々の動画を同時に視聴することが可能です。例えば、父親はパソコンで映画、母親はスマートフォンでドラマ、子どもはタブレットでアニメを楽しむことができます。

ただし、これはストリーミング視聴の場合に限ります。Amazonプライムビデオにはダウンロード機能もあり、ダウンロードした動画は、他の端末がストリーミングで使用中でも別の端末で視聴することが可能です。

Amazonプライムビデオの利用可能デバイスと登録制限

Amazonプライムビデオの利用に対応しているデバイスは以下のとおりです。

・スマートフォン

スマートフォンでAmazonプライムビデオを楽しむためには、専用のアプリをダウンロードする必要があります。このアプリを通じて動画のダウンロードも可能です。

・タブレット

タブレットでもスマートフォンと同様に専用アプリを使用して動画の視聴やダウンロードが行えます。ただし、一部作品はストリーミング専用となっています。

・パソコン

パソコンではアプリではなく、ウェブサイトを通じて動画を視聴します。ウェブサイト経由の場合、ダウンロード機能は利用できません。

・ゲーム機

PS3、PS4、XBOX Oneなどが対応しており、専用のプライムビデオアプリをダウンロードして利用します。

・メディアストリーミングプレイヤー

Fire TV StickやChromecastなどのストリーミングデバイスにも対応。テレビのHDMIポートに差し込むだけで簡単に視聴できます。

・ブルーレイプレイヤー

プライムビデオ対応のブルーレイプレイヤーを使用すれば、別途機器を準備する必要はありません。パナソニックやLG、SONY、サムソンなどが対応しています。

・スマートテレビ

インターネットに接続可能なスマートテレビも、対応しているモデルであればAmazonプライムビデオを視聴できます。SONYやLG、パナソニックなどが対応しています。

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオの端末登録に関する規定

Amazonプライムビデオでは、端末登録に上限は設けられていません。家族がそれぞれのスマートフォンやパソコンを持つ現代では、それら全てのデバイスに登録が可能です。ただし、同じ端末に複数のアカウントを登録することはできないため、家庭内でプライム会員が複数いる場合は、利用する端末に応じてアカウントを切り替える必要があります。

他の動画配信サービスとの同時視聴可能性比較

Amazonプライムビデオの他にも、複数端末での同時視聴をサポートする動画配信サービスが存在します。

・Netflix

Netflixではプロフィールを最大5人まで設定可能で、プランによって同時視聴可能な端末数が異なります。ベーシックプランでは0台、スタンダードプランで2台、プレミアムプランでは4台までの同時視聴が可能です。

・U-NEXT

Amazonプライムビデオと異なり、U-NEXTでは同一アカウントでの同時視聴が不可ですが、親アカウントと子アカウントを分けることで最大4人まで同時視聴ができます。

・ビデオマーケット

ビデオマーケットも複数端末での同時視聴が可能ですが、公式には推奨されておらず、規約違反が発覚するとアカウントが停止されるリスクがあります。

まとめ

Amazonプライムビデオはプライム会員特有のサービスですが、アカウントを共有することにより、家族会員でも動画を視聴することが可能です。家族会員は最大2人まで登録でき、プライムビデオの公式利用は許可されていませんが、IDを共有することで実質的に利用が可能となります。また、家族会員はプライム会員と同様のサービスを追加料金なしで受けられます。

タイトルとURLをコピーしました