弘法山古墳の桜2018の見頃と開花状況とライトアップ時間|混雑なき駐車場と屋台の出店状況

2018年3月4日

長野県松本市の弘法山の山頂にある弘法山古墳は、3世紀頃に作られた東日本では最も古い古墳として有名です。

古墳には桜の木が植えられていて、春には美しく咲き誇り大変人気なお花見スポットとなっています。

古墳に桜の木が植えられているのは大変珍しく、また弘法山の標高650mの高さの山頂からは北アルプスと松本市の市街も一望することができ、桜の咲く時期にはまだ雪の残る北アルプスの白さと、山全体に美しく広がる桜色が絶景です。

また、桜の時期には弘法山古墳桜まつりが開催され、音楽祭や絵画や写真のコンクールも行われますので、桜以外にも見どころが満載です。

今回は、その弘法山古墳の桜について、今年2018年の開花状況やライトアップ時間、駐車場や屋台の出店状況について紹介します。

スポンサーリンク

弘法山古墳の桜について(見頃と開花予想、ライトアップ時間)

弘法山は山頂まで650mあり、15分ほどなだらかな坂道を登ると弘法山古墳のある山頂までたどり着くことができ、頂上の弘法山古墳にはソメイヨシノ、オオヤマザクラ、シダレザクラなどなんとその数約4000本の桜が植えられています。

例年の開花は4月の上旬で、今年2018年の開花予想は4月12日前後となっています。

まさに桜の似合う春のシーズンにピッタリな時期ですね。

満開になるのは開花から5日~1週間後ですので、見頃は4月中旬の17日~19日あたりとなりますね。

この時期には弘法山古墳桜まつりが開催され、夜には弘法山古墳の登り口から頂上まで提灯でライトアップされ、夜桜も堪能することができます。

提灯でライトアップされる夜桜はとても風情があり、大変美しいですよね。

ライトアップは松本城の「桜並木光の回廊」と称したライトアップと同じ期間行われまれ、この「桜並木光の回廊」は松本城の桜の開花宣言の2日後から10日間開催されます。

そんな松本城の桜の開花予想は弘法山古墳の桜と同じく4月12日頃となっていますので、「桜並木光の回廊」は4月14日から10日間と予想されます。

ライトアップされた弘法山古墳の夜桜を楽しみたい方は、松本城の桜の開花宣言をこまめにチェックして「桜並木光の回廊」の開催日を確認することをおすすめします。

弘法山古墳のライトアップ時間は19:00~21:00まで楽しむことができるので、平日の仕事終わりのお花見にはもってこいですね。

弘法山古墳へのアクセス、駐車場、混雑状況

弘法山古墳までのアクセス方法について紹介します。

電車 JR篠ノ井線南松本駅から徒歩20分
または松本駅からバスで並南団地行きに乗り弘法山入り口下車後、徒歩5分

車 松本ICから車で20分

松本駅からバスで弘法山入り口までは15分、そこから弘法山古墳へは5分ですので、駅から徒歩で行くのと時間は変わりませんので、せっかくなので松本市街を散策しながら弘法山古墳へ向かうのもいいですね。

お車の際は、弘法山古墳の無料駐車場は15台のみ駐車可能ですので、桜の時期は満車の可能性が大変高いですので、周辺の少し離れたところに用意された桜まつり期間中の臨時無料駐車場がいくつかありますので、そちらの利用をおすすめします。

スポンサーリンク

弘法山古墳桜まつり臨時駐車場

・JA松本市農産物直売所

・ラ・ムー並柳店 南側駐車場

・塩ノ先医院 南側駐車場

・富士電機 第7駐車場

・富士電機 第8駐車場

以上5カ所が臨時駐車場となっていますので参考にしてください。

混雑状況については、松本市のお花見スポット第2位となっているほど混み合います。

人が多すぎて前にも後ろにも進めない、というほどではありませんが、特に土日は混み合いますので迷子や渋滞の中での運転はご注意くださいね。

弘法山古墳の屋台の出店状況やトイレの場所、周辺の店

弘法山古墳の桜まつり期間中には、あまり多くはないですがクレープ屋さんなどが出店し、また桜まつりの本部では甘酒をふるまいや、お赤飯の販売なども行っています。

おまつりらしい屋台はさほど多くないものの、お花見を楽しむには充分ですね。

トイレは弘法山の2つの登り口にそれぞれ1つずつ設置されていますので、お手洗いを済ませてから登頂しましょう。

また、弘法山付近には多数の飲食店があり、ラーメン屋や定食屋、チェーン店のレストランやファーストフード店など食事をとれるところがたくさんあります。

弘法山古墳桜まつりの出店が少なくても、すぐ周辺で食事をとれるのでご安心ください。

泊まりで来られる人もいらっしゃると思いますが、↓↓からホテルを探されるといいでしょう。

松本駅周辺のおすすめホテル

まとめ

以上、弘法山古墳の桜について、今年の見頃や開花状況、ライトアップや駐車場、また混み具合や出店についてなど紹介してきましたがいかかでしたか?

古墳に桜が咲いているのは大変珍しいですし、山頂の盛大な桜とそこから見渡す北アルプスと松本市街地を併せて楽しめる、大変おすすめの人気なお花見スポットですので、ぜひ、ゆっくりと登頂も楽しみながら、桜をご堪能ください。

関連記事:全国のおすすめのお花見スポットの情報もご覧ください。
日本全国の桜・お花見の開花予想・見頃、アクセス・駐車場まとめ