PR

赤穂義士祭2023の日程・駐車場・混雑状況・屋台・見どころを徹底解説!

この記事は約7分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは、こんばんは!

今回は、2023年12月に予定されている「赤穂義士祭」についてご紹介いたします。

「赤穂義士祭」は毎年約8万人が訪れ、赤穂市を代表する非常に人気のあるお祭りです!

この記事では、「赤穂義士祭」の詳細情報、日程と会場、魅力的なポイント、屋台、歴史、駐車場とアクセス方法、混雑状況、交通規制についてまとめてみました。

ぜひ、これを参考にしていただき、少しでも興味を持たれた方は実際に足を運んでみてくださいね!

赤穂義士祭の日程と開催場所について

2023年(令和5年)に開催される赤穂義士祭の開催情報をお伝えします。イベントの日程と会場について確認しましょう。

・日程・会場

赤穂義士祭

開催日:2023年12月14日(木)

開催時間:10時~16時頃

開催場所:赤穂城跡、お城通り、いきつぎ広場周辺

お問い合わせ:電話番号 0791-43-6839(産業振興部観光課観光係)

公式サイト:https://www.city.ako.lg.jp/kensetsu/kankou/matsuri/akogishisai120.html

・スケジュール

以下に、赤穂義士祭の詳細なスケジュールをまとめましたので、ぜひご確認ください。

赤穂義士祭本祭:10時~16時頃

パレード:10時~15時頃

露店販売:10時~16時

忠臣蔵交流物産市:10時~16時頃

・混雑状況

赤穂義士祭の混雑状況について気になる方もいるでしょう。例年、赤穂義士祭には約8万人の来場者が集まります。したがって、会場はかなりの混雑が予想されます。8万人という数はかなり多いですね。安全を確保するため、事故やけがには十分に気を付けてください。

安全に配慮しながら、賑やかな赤穂義士祭の雰囲気を楽しんでください!

 

見どころ

・忠臣蔵パレード

赤穂義士祭の魅力のひとつは、「忠臣蔵パレード」です。

このパレードは午前10時から午後3時まで開催されます。

江戸時代の参勤交代を再現した大名行列から始まり、義士娘人力道中や四十七士による義士行列などが行われます。

パレードのコースは約1.2キロに及び、赤穂城跡大手門前から城下町を練り歩きます。

陣太鼓の音が響く中、武士の隊列が歩く姿はまるで歴史の絵巻物のようです。

特筆すべきは、俳優の「中村雅俊」さんが大石内蔵助役として出演予定ということです!

彼の出演だけでも、見逃せない要素でしょう。

この忠臣蔵パレードは、赤穂義士祭の最大の魅力です!

ぜひ、このパレードを見て、歴史を堪能してください。

・忠臣蔵交流物産市

赤穂義士祭のもうひとつの見どころは、「忠臣蔵交流物産市」です。

この物産市は、忠臣蔵ゆかりの地や近隣都市が観光PRを兼ねて開催する市場です。

忠臣蔵ゆかりの地の特産品が販売される露店が登場し、飲食スペースで美味しい料理を楽しむこともできます。

さらに、忠臣蔵パレードに出演した人々と写真を撮るコーナーも設けられています。

ステージイベントや観光PRイベントも充実しており、一生の思い出を作る場所となるでしょう!

このイベントは午前10時から午後4時頃まで開催予定ですので、パレードの合間にぜひ訪れてみてください。

・屋台

お祭りといえば、屋台が欠かせませんね。

赤穂義士祭では、たくさんの屋台(露店)が出店されます。

焼きそばや唐揚げなどのお祭りの定番メニューから、忠臣蔵ゆかりの地の特産品まで幅広いグルメが楽しめます。

兵庫県の播州ラーメン、岡山県の津山ホルモンうどん、愛知県のエビせんべいなど、各地の美味しい料理が楽しめます。

また、飲食ブースも設置されており、屋台のグルメをゆっくり楽しむことができます。

赤穂義士祭の屋台もぜひ楽しみのひとつとして考えてみてください!

スポンサーリンク

アクセスと駐車場

ここでは、赤穂義士祭へのアクセスと駐車場情報を提供します。

会場への経路や所要時間などを事前に確認しましょう。

・アクセス

最寄り駅: JR播州赤穂駅(徒歩3分)

  • 電車:JR播州赤穂駅から徒歩3分
  • 車:山陽自動車道「赤穂IC」から車で10分

・周辺の駐車場

赤穂義士祭では、専用の無料駐車場が1か所用意されています。

また、周辺には有料駐車場もあります。

駐車場は当日混雑する可能性があるため、事前に確認し注意しましょう。

赤穂千種川河川敷駐車場

住所: 〒678-0231 兵庫県赤穂市細野町9ー16
営業時間: 不明
料金: 無料
駐車台数: 1200台

 

赤穂城跡公園 西駐車場

住所: 〒678-0236 兵庫県赤穂市上仮屋南1181
営業時間: 9:00~17:00
料金: 普通車 510円(大型車1600円)
駐車台数: 369台

 

赤穂海浜公園北駐車場

住所: 〒678-0215 兵庫県赤穂市御崎1857ー5
営業時間: 9:00~17:00
料金: 普通車 510円(大型車1600円)
駐車台数: 298台

交通規制

赤穂義士祭では、特定の時間帯に交通規制が行われます。詳細な情報は以下の通りです。

 

赤穂義士祭 交通規制情報

時間帯: 9:00~17:00

規制地域: 赤穂城跡大手門周辺、お城通り周辺、駅前通り周辺、千鳥線など

 

当日は交通規制が実施されるため、事前に情報を確認してお祭りを楽しむ準備をしましょう!

赤穂義士祭の魅力とは?

赤穂義士祭(あこうぎしさい)は、毎年12月14日に兵庫県の赤穂市で開催される注目のお祭りです。

赤穂義士祭は、赤穂市最大の祭りとして毎年多くの人々が訪れ、今年で120回目の節目を迎えます。

この祭りは、かつての赤穂義士たちが立派な行為を成し遂げたことを称える目的で開催されています。

通常、赤穂義士祭は午前10時ごろから始まり、午後4時前後まで、見どころ満載のパレードやパフォーマンスが楽しめます。

パレードでは、子供たちによる楽器演奏や踊り、東映剣会殺陣の迫力ある演技など、多彩なエンターテインメントが提供されます。

その雰囲気は、現代と過去を行き来するような不思議な感覚を楽しませてくれます。

また、赤穂義士祭には恒例のゲスト出演者がおり、過去には松平健さんや西郷輝彦さん、高橋英樹さんなどが登場しました。

今年も特別ゲストが義士行列に参加予定で、楽しみな一幕となりそうです。

赤穂義士祭当日は、駅前に横断幕や門が設置され、祭りの雰囲気が一層盛り上がります。

パレードやパフォーマンスが始まると、観客はその魅力に引き込まれ、赤穂市全体が熱気に包まれます。

楽しいひとときを過ごしながら、歴史を感じる素晴らしいお祭りです!

興味をお持ちの方は、ぜひ足を運んでみてください。

歴史

今年で120回目を迎える赤穂義士祭。

赤穂義士祭の歴史について詳しく見てみましょう。

赤穂義士祭は1903年(明治36年)に初めて開催されました。

その歴史は約300年前、江戸時代に遡ります。赤穂義士は、旧赤穂藩主である浅野長矩への仇討ちを計画しました。

そして、1702年12月14日、赤穂義士たちは吉良義央の邸に侵入し、仇討ちを遂行しました。この日が、現在でも赤穂義士祭の開催日となっています。

詳細な経緯や登場人物については不明な部分もありますが、赤穂義士の行動は武士の美徳として称賛されました。しかし、その後、幕府によって赤穂義士47人は切腹を命じられました。彼らは後に赤穂四十七士として称えられることになりました。

120年前、赤穂義士を讃えるために第一回赤穂義士祭が始まりました。開始当初から多くの人々に愛され、今もなお赤穂義士の栄誉を称えるイベントとして続いています。年間約8万人もの人々が訪れる赤穂義士祭で、その歴史を感じてみる価値は十分にあります。

まとめ

今回は、「赤穂義士祭」についてまとめました。

赤穂義士祭は、年間約8万人が訪れる赤穂市を代表するお祭りです。

 

特に忠臣蔵パレードは最大の見どころで、武士たちの行進は生きた歴史を感じさせます。

 

忠臣蔵交流物産市では、各地のグルメや観光PRイベントが楽しめ、思い出に残る一日を過ごせることでしょう!

 

ぜひ、皆さんも赤穂義士祭に足を運んで、歴史と楽しみを共にしてください!

タイトルとURLをコピーしました