PR

コンビニのおでん、いつから買える?販売期間とパックおでんについてもご紹介

99:雑記・その他
この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

夏の暑さが和らぎ、肌寒い季節が訪れると、心も体も温まるおでんが食べたくなりますよね。特に、急におでんが食べたくなったり、ちょっとだけ味わいたい時、コンビニのおでんはとても便利です。多くの人が、寒い日のランチや夕食にコンビニおでんを選ぶことでしょう。

私も寒い日が多くなると、よくコンビニでおでんを買います。でも、24時間営業のコンビニでは、いったい何時からおでんを販売しているのか気になりますよね。販売開始時間がわかれば、買いに行く計画も立てやすくなります。

実は、24時間営業のコンビニでのおでん販売開始時間は、店舗によって異なるため、一概には言えません。

この記事では、コンビニおでんの販売開始時間、販売期間やパックおでんについて詳しくご紹介します。

コンビニおでんの購入時刻と予約方法

コンビニでのおでん販売は、店舗によって開始時刻が異なることがあります。24時間営業のコンビニでも、一日中いつでもおでんを買えるわけではなく、販売時間は各店舗の状況に合わせて設定されています。この理由として、お客さんが多く訪れる時間帯に合わせたおでんの準備が挙げられます。準備には、おでん鍋の清掃や具材の煮込みなどが含まれます。

コンビニおでんは賞味期限が当日中と短く、売れ残りは廃棄されることもあるため、鍋の中のつゆは定期的に新しいものと交換され、いつも新鮮な状態で提供されています。

おでんの購入に最適な時間帯

コンビニでおでんを買うのに最適な時間は、通常、朝10時か11時から深夜1時頃までです。この時間帯であれば、多くの店舗でおでんが販売されていることが一般的です。しかし、深夜になると客の足が減り、店舗側が翌日の準備に移るため、購入が難しくなることがあります。

おでんの予約について

特定の具材を確実に手に入れたい場合や、しっかりと味が染みたおでんを楽しみたい場合には、予約がおすすめです。予約時には、おでんの準備に時間がかかることを考慮し、2~3時間前には予約を済ませておくと良いでしょう。また、売り切れ時には、店舗によっては注文を受けてくれることもありますが、忙しい時には対応できない場合もあるので、早めの行動が推奨されます。

コンビニおでん、いつからどこで買える?各社の特色比較

秋の訪れと共に、コンビニのおでんが店頭に並び始めます。では、具体的にいつから各コンビニでおでんが販売されるのでしょうか。主要なコンビニチェーンであるセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの販売開始時期を見てみましょう。

  • セブンイレブンでは、公式サイトに「2022年は9月6日以降順次発売」との情報があります。
  • ファミリーマートは、2022年の9月上旬から順次販売開始とされています。
  • ローソンでは、8月下旬から順次販売開始となっています。

これらの情報は、2022年9月14日時点のものです。一般的には、8月下旬から9月中旬にかけて、各コンビニでおでんの販売が始まります。この時期はまだ夏の暑さが残る中ですが、秋の訪れと共に人々の気持ちも変わり、おでんが季節の風物詩となります。

また、各コンビニでは、4月上旬までの販売が一般的ですが、需要に応じて年間を通じて販売している店舗もあります。

年によって気候、温度が違うので、多少の時期はずれるかもしれないけど、大きく変わらないと思います。

各コンビニによる販売時期の違い

コンビニによっては、販売開始時期に差があることもあります。例えば、他の店舗では販売が始まっているのに、ある店舗ではまだ開始していない場合も。これは、「順次販売開始」という表現が示す通り、同じチェーン内でも店舗ごとに販売開始の判断をしているためです。地域の気候に応じた店舗の判断で、販売開始が異なることがあります。

各コンビニのおでん特徴

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンのおでんにはそれぞれ特徴があります。

セブンイレブン:

おでんの販売を最初に始めたコンビニ。味は少し濃いめで、具材の種類が豊富です。

ファミリーマート:

販売期間が長いことが特徴。野菜だしの優しい味わいが特徴で、他にない具材も楽しめます。

ローソン:

地域によって出汁や具材が異なるのが特徴。かつお出汁の甘めの味が特徴です。

各コンビニのおでんは、それぞれに個性があります。お好みやその日の気分に合わせて、おでんを選んでみるのも楽しいですね。

スポンサーリンク

コンビニおでんの手軽さとパック商品の便利さ

コンビニおでんの一番の魅力は、購入後すぐに味わえることです。でも、「今晩のご飯におでんがいいな」と事前に考えておくこともありますよね。そんな時には、コンビニで売られているパック入りのおでんが非常に便利です。保存がきくので、購入日以外にも好きな時に食べられます。

コロナ禍でおでんの販売を控える店舗もあり、店舗によってはおでんの取り扱いがないことも。パックおでんなら、共用のおたまの必要もなく衛生的な面でも安心です。また、食品ロス削減のためにパックでの販売が始まったところもあります。

まとめ

ここまでいかがだったでしょう。

コンビニおでんの販売時間は店舗によって異なりますが、多くの場合、朝11時から深夜1時頃までが一般的です。確実に購入したい場合は予約することもできますが、おでんの準備には時間がかかるため、2~3時間前には連絡を入れておくと良いでしょう。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンでは、それぞれ特徴のあるおでんパックを提供しています。セブンイレブンは味が濃いめで種類豊富、ファミリーマートは野菜だしの優しい風味、ローソンは地域によって異なる出汁や具材を楽しめます。これらは軽く温めるだけで、すぐに美味しくいただけます。

冬の寒い季節には、コンビニにさまざまなおでんが並びます。その日の気分や用途に合わせて、店頭で提供される温かいおでんやパック入りのおでんを選ぶのもおすすめです。特に寒い日には、温かいおでんで心も体もほっこり温まりましょう。

タイトルとURLをコピーしました