PR

テレビとレコーダー、どちらにタイムシフトマシンを選ぶべき?

99:雑記・その他
この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

タイムシフトマシンというのは、東芝“REGZA(レグザ)”のテレビとレコーダーの一部機種に備わっている機能です。

タイムシフトマシンを使えば、予約する必要がなくなります。

その仕組みやメリットについて、詳しくご紹介します。

テレビとレコーダー、どちらにタイムシフトマシンを選ぶべき?

まず、タイムシフトマシンとはどのような機能なのでしょうか。

タイムシフトマシンは、東芝“レグザ”のテレビやレコーダーの一部機種に付いている機能です。

タイムシフトマシンの特徴は、複数chの地デジ放送を自動で録画できるということです。

録画可能な時間は、テレビの機種やハードディスク容量、番組によっては24時間から80時間までとさまざまです。

つまり、タイムシフトマシンを使えば、事前に予約する手間がなくなるのです。

しかし、タイムシフトマシンで録画した番組は、テレビとレコーダーのどちらに保存されるのでしょうか。

テレビとレコーダー、どちらにタイムシフトマシンを選ぶべきなのでしょうか。

●テレビをおすすめする人

タイムシフトマシンを使うには、タイムシフトマシンが付いているテレビかレコーダーが必要です。

ですから、対応するテレビかレコーダーを持っていなければ、買わなければいけません。

・テレビの買い換えを考えていた ・レコーダーの容量に問題がなく、買い換える必要がない

という人は、レコーダーを無駄にしないように、テレビを買うのがおすすめです。

また、レコーダーはテレビとは別に置く場所が必要です。

置く場所に困っている人も、テレビならタイムシフトマシンは内蔵されているので、おすすめです。

●レコーダーをおすすめする人

タイムシフトマシンが付いているレコーダーをおすすめする人は、まず、テレビを買い換えたくない人です。

タイムシフトマシンのためにテレビを買い換えるのは、抵抗がある人も多いでしょう。

特に、最近購入したテレビだったり、他の機能に魅力を感じたテレビだったりすると、なおさらですよね。

そんな人は、タイムシフトマシンが付いているレコーダーをおすすめします。

そして、何より、レコーダーの方がコストパフォーマンスが高いです。

テレビを買い換える予定がないなら、レコーダーの方がおすすめです。

 

要するに、

 

テレビをおすすめする人:レコーダーを使い続けたい、レコーダーを置くスペースがない人

レコーダーをおすすめする人:テレビを買い換えたくない、コストパフォーマンスを重視する人

 

ということになります。

 

55Z870Mはタイムシフトマシン付きのテレビの中で最高です!

テレビにタイムシフトマシンがついていると便利ですよね。でも、どのテレビがいいのか迷ってしまいますよね。そこで、私はタイムシフトマシン付きのテレビの中で最高だと思う55Z870Mを紹介したいと思います。

55Z870Mの特徴を簡単にレビューします。

●デザイン

薄いボディでスペースを取らないです。

画面は角度を変えられるので、どこからでも見やすいです。

●画質

肌の色や細かい部分までくっきりと映ります。色も鮮やかで美しいです。

明るさは好みに合わせて調節できます。

●音質

音声がはっきりと聞こえます。

音は左右だけでなく上にも広がっているように感じます。

●リモコン

リモコンにはプライムビデオやAbemaなどのVOD(ビデオ・オン・デマンド)のボタンがいっぱいあります。

ワンタッチで起動できるので、とても便利です。

そして、タイムシフトマシンは最高です。

予約しなくてもいいし、見逃した番組も後で見られるので、とても便利です。

スポンサーリンク

タイムシフトマシンのレコーダーならD-M210がおすすめです!

タイムシフトマシンのレコーダーもいろいろありますが、私がおすすめするのはD-M210です。

タイムシフトマシンについて、簡単にレビューします。

操作はレグザのテレビのタイムシフトマシンと同じです。

だから、テレビが壊れてもレコーダーでタイムシフトマシンを使えます。

タイムシフトは曜日や時間帯で細かく設定できます。

だから、録画したい時間だけ録画できます。

録画したものは古いものから消えていきます。

画質は見るのに十分です。

でも、本体では圧縮されてしまうので、少し劣ります。

きれいな画質で保存したいなら、外付けHDDに最高画質で録画するのがおすすめです。

D-M210だけでもいいですが、たくさん録画したり、高画質で保存したいなら、外付けHDDも使うといいです。

まとめ

タイムシフトマシンはとても便利な機能です。

でも、タイムシフトマシンを使うには、テレビかレコーダーが必要です。

レコーダーをそのまま使いたい人や、レコーダーを置く場所がない人は、タイムシフトマシン付きのテレビがおすすめです。

テレビを変えたくない人や、コスパを考える人は、タイムシフトマシン対応のレコーダーがおすすめです。

今回は、タイムシフトマシン付きのテレビ・レコーダーの中から、55Z870MとD-M210を紹介しました。

タイムシフトマシンは思ったよりも便利な機能です。

テレビ番組が好きな人には、ぜひ試してほしい機能です。

気になった人は、購入してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました