PR

驚き! ポップコーンの原価・製造コストがここまで安いなんて!?映画館が販売する理由も考察!

99:雑記・その他
この記事は約7分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

実はポップコーンの製造コスト、それはいくらなのでしょうか?

さて、ポップコーンを作るための費用は実際にはどのくらいなのでしょうか?

ほんとうにポップコーンの原価はこれだけ!?

 

まず、ポップコーン用のトウモロコシの販売価格は大体1kgあたり350〜600円という範囲です。Amazonで見つけたこの2つの製品を基にしています!

 

価格には幅があるため、1kgあたり500円として計算してみましょう。

 

ポップコーンの主成分はポップコーン用のトウモロコシと油、そして味付けにはシンプルに塩を使います。50gのポップコーンを作ると以下のようになります。

 

合算すると、約35円です!

トウモロコシを大量購入すれば、さらにコストを抑える可能性もあります。あくまで一例として、おおよそこの程度の価格だと考えてください。

しかし、これは安いですね!

 

油と塩の価格はこちらを基に計算しています。

これを見て、気にならないわけがありませんよね?笑

映画館やディズニーランドなど、ポップコーンを販売している場所での価格が一体いくらなのか調べてみました。

ポップコーンの原価、知りたくありませんか?

ポップコーンが売られている場所といえばこうしたところですよね。

 

映画館 遊園地 祭りの出店 ポップコーン専門店 では、それぞれの価格を比較してみましょう。いくつか代表的なお店を挙げて一覧表を作成しました! 量は少々前後しますので「約」としています。また、価格は2016年時点のものです。物価が上がっているので、多少違うかもしれないけど、参考になるでしょう。

 

先ほどの計算では、50gあたりの原価は35円。容器代を5円と見積もって、合計40円とした場合・・・

 

 

 

映画館の大手であるTOHOシネマ社にも確認したところ、残念ながら販売量を教えてもらうことはできませんでした。

しかし、価格差はかなり大きいですね。とても気になります・・・。

 

スポンサーリンク

価格のギャップには意味がある。

 

この度の計算では、労働費、エネルギーコストやフレーバー(味付け)は考慮外となっています。これらを反映させると、価格は適正な範囲に収まるかもしれません。

 

例えば、TDLやUSJのように多様な味付けが用意されている場所では、フレーバーにより原価に変動があるかもしれません。

 

さらに、映画館でのポップコーンの価格は高いですが、それには一定の根拠が存在します。

 

過去に映画館がポップコーン等を販売していなかった時期には、現在の価格以上に観賞料金を設定しなければ経営継続が困難だったとされています。

 

しかし、ポップコーンやドリンク等の飲食により一定の利益を確保することで、手頃な価格帯での観賞料金が可能になったというわけです。

 

つまり、ポップコーンの存在が映画鑑賞を支えているのです。

 

少々大げさに聞こえるかもしれませんが…

 

映画館のポップコーン料金の謎

映画館でポップコーンを手に入れる際の考慮点 価格に対する懸念を抱きつつも、我々はポップコーンを購入します。

 

映画館では、ほとんどの場所で外部からの飲食物の持ち込みが許可されていません。

 

さて、持ち込めない場合、2時間以上の映画の鑑賞中には何か必要になりますよね。 口寂しさが増すと、ポップコーンが欲しくなることもあります。

 

映画館の売店で取り扱われているポップコーンは、

Sサイズで350円前後、Lサイズだと600~700円程度の価格設定となっています。

 

ポップコーンは原価率が低く、映画館にとって重要な収益源となっています。

映画館は平日ガラガラでも儲かっているのか気になるならば以下の記事へ。

映画館は平日ガラガラでも何人入れば儲かるのか?
最近、久しぶりに映画館で映画を観ました。子供が小さかった頃は家族でディズニーやポケモンの映画を観ていましたが、一人で映画館に行くのは何十年ぶりでした。そこで味わったキャラメルポップコーンは格別でした! 平日の映画館はかなり空いていて、10人...

映画館のポップコーンの魅力

家庭で安価に作れるポップコーンですが、映画館で取得するものはフレーバーを選べるなど、映画観賞のお供として魅力的です。

 

特定の環境だけが生み出す、ポップコーンの奇妙な魅力が存在します。

 

また、大人気の作品との共同製品なども販売されることがあり、映画館特有の楽しみ方が可能となります。

 

共同製作品には抗えないなあ~! 結局買ってしまうよ

 

映画館でポップコーンを販売する理由

ポップコーンの利益が大きいことはもちろんですが、食べ物すら音を立てずに、床に落としても清掃が容易であるなど、映画観賞に適した商品です。

 

利得を確保するだけでなく、利用者が心地よく過ごせるように設計された商品なのです。

 

価格が高いと感じることもありますが、努力を必要とせずに美味しいポップコーンを食べられるなら、高すぎるとは言えませんね。

 

劇場のポップコーンを安くゲットする方法

 

実は、ポップコーンをお得に手に入れるテクニックが存在します。

 

映画のチケットに割引があることは一般的に知られていますが、ポップコーンにも割引きがあるのです。

 

映画館では、出費がすぐに増えてしまいます。 チケットのほかに飲み物とポップコーンを購入すると、すぐに3000円近い出費になってしまいます。

 

そんなときは割引サービスを利用して、映画とポップコーンをゆったりと楽しみましょう。

 

・シネマイレージの1000マイルでポップコーンと交換

TOHOシネマズのシネマイレージのメンバーになれば、映画を見るたびにマイルが貯まります(上映時間1分=1マイル)。

 

1000マイル貯めると、Sサイズのポップコーンと交換ができます。2時間の映画を9回見ると、合計1080マイルになります。

 

例えば「アベンジャーズ エンドゲーム」の上映時間は3時間2分となりますので、それだけで182マイル貯まります。その映画を6回見ると、計1092マイルに達します。

 

3時間以上の映画を6回も見るのは大変かもしれませんが、映画選びの時にはこのポイントも考慮に入れる価値があります。

 

・イオンシネマのシネマギフト

イオンシネマのギフトなら、映画の入場券とSサイズのポップコーン、ドリンクがセットで1800円です。

 

一般的な入場料と同じ値段で、これだけ揃ってしまうのはとても嬉しいです。

 

自分自身のためにギフトを購入するのもいいですよね。

 

・SMT Membersの会員特典

ポップコーンを直接割引するわけではありませんが、ポップコーンなどを購入すると映画の無料クーポンが当たるチャンスがあります。

 

松竹マルチプレックスシアターズのSMT Membersの会員なら、売店で飲食物を購入する際に会員証を出せば、自動的に抽選に参加できます。

 

これでポップコーンを買うたびに、ワクワクする楽しみが増えますね。

 

まとめ

 

ポップコーンの原価について計算してみましたが、その安さには驚きです!!

 

有名なお店のポップコーンも原価以上の価格設定となっていますが、これは人件費やその他の経済バランスを考慮した結果、このような価格設定がなされると思われます。

 

ポップコーンを購入する際は、単にポップコーンを買うだけではなく、それを提供してくれるスタッフに感謝の気持ちを持つことが大切ですね!

 

なお、持ち帰りのポップコーンは湿気やすいので注意が必要ですね。

 

以下の記事もご覧ください。

映画館は平日ガラガラでも何人入れば儲かるのか?
最近、久しぶりに映画館で映画を観ました。子供が小さかった頃は家族でディズニーやポケモンの映画を観ていましたが、一人で映画館に行くのは何十年ぶりでした。そこで味わったキャラメルポップコーンは格別でした! 平日の映画館はかなり空いていて、10人...
ドリンクバーは何杯飲めば元が取れるのかマナーも含めて徹底検証!
ドリンクバーは何杯飲んでも大丈夫なの?元を取ることはできるの? ​​ 多くのファミリーレストランに設置されているドリンクバーは、さまざまな飲み物を楽しむことができるサービスです。 この記事では、ドリンクバーで何杯飲んでも問題がないのか、また...
タイトルとURLをコピーしました