PR

秋の到来と期間:いつから秋を感じ始めるのか?いつまで秋なのか?

99:雑記・その他
この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

秋がいつ始まり、いつ終わるのか、そして9月は夏の終わりを告げるのか、秋の始まりを告げるのか。これらについて探ってみましょう。

夏の暑さが少し和らぎ始める9月に入ると、徐々に秋の気配が漂い始めます。特に9月下旬には、心地よい涼しい風が吹き、秋らしい日が増えてきます。夜になると、虫の鳴き声が秋の訪れを感じさせてくれます。

しかし、9月の上旬にはまだ夏の暑さが残ることも多く、「もしかしてまだ夏?」と思う日もあります。反対に10月になると、秋らしさがより一層深まります。

そんなわけで、秋の期間について、気象庁の基準や旧暦をはじめとする様々な視点から見てみることにしましょう。これらの視点を総合することで、秋の季節について深く理解することができます。ぜひ最後まで読んでみてください。

 秋の期間についてのさまざまな定義

秋が具体的にいつからいつまで続くかについては、複数の異なる基準が存在します。気象庁の定義、四半期ごとの定義、天文学的な定義、そして旧暦に基づく定義がその例です。それぞれの基準について詳しく見ていきましょう。

 気象庁による秋の期間

気象庁によると、秋は9月から11月までとされています。9月はまだ暑い日がありますが、段々と涼しくなり、10月には快晴の日が増えてきます。11月には冬の訪れが感じられ、特に日本海側では雨の日が多くなります。北日本では、雪が降ることもあります。

 四半期ごとの秋の期間

四半期制度では、秋は10月から12月までと定義されています。これは、会計年度や学校年度の区切りとしても用いられます。この期間は学校では二学期の中頃で、運動会や文化祭など様々な行事が行われます。秋は晴れの日が多く、行事を行うには最適な季節です。

 天文学に基づく秋の期間

天文学的には、秋は秋分の日から冬至までと定義されています。たとえば2023年の場合、秋分は9月23日、冬至は12月22日です。この基準によると、2023年の秋は9月23日から12月22日までとなります。

旧暦に基づく秋の期間

旧暦では、秋は「月切り」と「節切り」の二つの方法で区切られます。

・月切りによる秋

月切りでは、旧暦の7月から9月が秋にあたります。これによると、旧暦の7月、8月、9月はそれぞれ初秋、中秋、晩秋となります。2023年で言えば、旧暦の7月は8月16日から始まり、9月29日は11月12日に相当します。したがって、旧暦の秋は8月16日から11月12日までです。

・節切りによる秋

節切りでは、一年を24の節気に分け、各季節を6つに区切ります。この方法によると、秋は立秋(8月8日頃)から立冬(11月7日頃)までとなります。従って、節切りによる秋は8月8日から11月6日までです。

 9月は夏と秋の間に位置する?

気象庁と旧暦に基づく分類

9月の初旬はまだ夏の名残りが感じられますが、月末には秋の涼しさが増します。「9月は夏なのか秋なのか」という問いに、気象庁や旧暦では9月を秋に分類しています。そのため、一般的には9月を秋の始まりと考えることが多いです。

天候に基づいた分類

一方で、天文学的には秋は9月23日から始まるため、9月の初旬はまだ夏とされることがあります。例えば2022年では、9月中旬まで日中の最高気温が30℃を超える日もありました。このことから、秋の始まりは天文学的な基準である9月23日と考えるのが適切かもしれません。

虫の鳴き声による分類

また、秋と言えば虫の声も特徴的です。スズムシ、コオロギ、アオマツムシ、キリギリスなどが秋の夜に美しい音色を奏でます。これらの虫の声は8月下旬から聞こえ始め、11月上旬まで続くことがあります。この観点からも、9月を秋と見なすことが妥当です。

スポンサーリンク

四季の区切りについて

「秋はいつからいつまでか」という点について考察してきましたが、他の季節についても簡単に見てみましょう。

春の期間

気象庁による春:3月~5月

四半期における春:4月~6月

天文学における春:春分から夏至まで

旧暦における春:1月~3月(月切り)

立春から立夏の前日(節切り)

春の期間はいつからいつまで?2月や3月は春に含まれるの?
春の始まりと終わりはいつなのでしょうか?また、2月や3月は春に数えられるのでしょうか? 3月になると気温が徐々に上昇し、「春が来たかも」と感じることがあります。しかし、春の正確な期間については、いつから始まるのか、いつ終わるのか、少々疑問に...

夏の期間

気象庁による夏:6月~8月

四半期における夏:7月~9月

天文学における夏:夏至から秋分まで

旧暦における夏:4月~6月(月切り)

立夏から立秋の前日(節切り)

夏の始まりと終わりは何月でいつからいつまで?五月は春?それとも夏?それでは六月は?
「いったい夏は何月から何月までなの?」 「それを詳しく知りたいんだけど。」 「だとすると五月は春に入るの?」それともすでに夏?さらに六月はどうかな?」 五月が近づくと日ごとに暑さが増し、日差しも強まってきますよね。 特に日中は外で運動をして...

冬の期間

気象庁による冬:12月~2月

四半期における冬:1月~3月

天文学における冬:冬至から春分まで

旧暦における冬:10月~12月(月切り)

立冬から立春の前日(節切り)

冬は何月から何月まで?寒さはいつから感じていつまで?日本における冬季の始まりはいつ?
「日本の冬季は具体的に何月から何月まで?」 「一番寒くなる時期はいつ?」 秋の涼しい季節が終わると、人々は冬の到来を感じます。 雪が静かに降り積もるようになり、防寒用の重厚な衣類に衣替えを始めます。 その際に、「冬はいつから始まるのだろう?...

 

まとめ

「秋はいつから始まるのか」という疑問に対しては、様々な基準があります。

・気象庁によると、秋は9月から11月まで。

・四半期で考えると、秋は10月から12月。

・天文学では、秋分の日(9月23日)から冬至(12月22日)までを秋と定義しています。

・旧暦では、秋は7月から9月(月切り)、立秋から立冬の前日(節切り)まで。

9月には秋に分類されるものの、特に上旬は夏の暑さが残ることも多いです。

この時期は熱中症に注意し、健康管理に気を配ることが重要です。

 

また、秋は多くの楽しみがある季節でもあります。美味しい食べ物、読書、紅葉など、秋ならではの楽しみが満載です。晴れた日が多く、気持ちのいい天気も特徴的。学校では運動会や文化祭などのイベントも開催されることが多いですね。この素敵な季節を存分に楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました