PR

罰ゲームの面白いアイデア集!定番から斬新な内容まで、盛り上がる16種類を紹介!

99:雑記・その他
この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

友人とのゲームや宴会、合コンなど、多様な場面での楽しみとして罰ゲームは大いに盛り上がりを見せます。

しかし、罰ゲームのお題選びが難しいこともしばしば。不適切なお題は場の空気を悪化させる恐れもあり、慎重な選択が求められます。

そんな中、今回は学校のイベントや職場のパーティ、合コンなどで使える、楽しさ満点の罰ゲームアイデアを集めて紹介します。

罰ゲームの選び方と注意点

罰ゲーム選びにおける大切なポイント

罰ゲームを選ぶ前に、重要なポイントを心に留めておきましょう。

みんなが楽しめる罰ゲームを選ぶこと

罰ゲームは基本的にはペナルティとして設定されますが、参加者が本気で嫌がるような内容は避けるべきです。罰ゲームは集まりの雰囲気を盛り上げるためのものであり、参加者全員が楽しめることが重要です。パワハラやセクハラ、いじめのような過度な悪乗りは絶対に控えましょう。

状況に合わせた罰ゲームの選択

罰ゲームの内容は、その場の状況や参加者によって変わります。例えば、友人同士でのカジュアルな集まりと、職場の宴会では受け入れられる罰ゲームの種類が異なります。親しい友人たちとの飲み会では受けが良いかもしれない罰ゲームも、職場の宴会では不適切と感じられることがあります。そのため、罰ゲームを選ぶ際は、参加者の顔ぶれや場の雰囲気を考慮することが大切です。

 

学校での友達とのゲームやイベントでの罰ゲーム

面白い罰ゲーム1:おもしろポーズで文字を作る!

面白い罰ゲームの中でも、特に定番となっているのが、みんなの前でユニークなポーズを取って文字を作ることです。この罰ゲームは、ちょうど恥ずかしさの限界に挑戦する面白さがあります。

例えば、学校名や好きな人の名前、単語「LOVE」など、様々な言葉を体で表現します。このアイデアは、学校のイベントだけでなく、様々な集まりやパーティーでの罰ゲームとしても楽しめます。

罰ゲーム2:先生に大袈裟な挨拶をしよう!

先生に関する罰ゲームは、学校ならではの楽しみを提供します。廊下で先生に出会った際に、大げさに深々と挨拶をするのがおすすめです。心を込めた挨拶を加えると、さらに笑いを誘います。

罰ゲーム3:独特な語尾で会話を楽しもう!

例えば「~でござる」や「~なのだ」といった、特定の語尾を使って会話する罰ゲームも面白いです。キャラクター風の話し方にすると、周りも楽しむことができます。

罰ゲーム4:校歌を一人で歌おう!

授業が始まる直前に校歌を独唱するのも、学校ならではのユニークな罰ゲームです。このタイミングでの校歌独唱は、特に盛り上がります。

罰ゲーム5:先生にこっそりウィンク

先生にウィンクする罰ゲームは、子供たちにとってドキドキの体験になります。先生の反応も楽しみの一つですが、先生によっては難易度が高くなることも。

飲み会や合コンでの罰ゲームアイデア

飲み会や合コンでは少し攻めた罰ゲームも楽しめますが、やりすぎには注意が必要です。

 

罰ゲーム6:珍しい味の食べ物・飲み物にチャレンジ!

変わった味の飲み物や食べ物に挑戦するのも、楽しい罰ゲームの一つです。辛いものや珍しいものなど、色々なバリエーションが考えられます。

罰ゲーム7:他の人にユニークなセリフを言わせる!

店員さんに特別な言葉を伝えるなど、ちょっと恥ずかしいセリフを言うのも面白い罰ゲームです。面白い言葉を用意しておくと、さらに盛り上がります。

 

罰ゲーム8:無茶ぶりのモノマネ大会!

ムチャブリのモノマネは、ノリの良い飲み会や合コンにぴったりです。思いがけないキャラクターや有名人のモノマネで、会を盛り上げましょう。

 

社会人の宴会で楽しめる罰ゲームアイデア

社会人の集まりでは、楽しくても配慮が必要な罰ゲームが好まれます。

罰ゲーム9:一発芸チャレンジ!

簡単で手軽にできる一発芸は、特に準備が不要で宴会の席で盛り上がります。シンプルながらも笑いを誘う一発芸を事前に準備するのがおすすめです。

罰ゲーム10:社訓を大声で宣言!

会社の宴会では、社訓や会社の方針を大声で宣言する罰ゲームが盛り上がります。特に宴会場を出てからの路上で行うと、予期せぬ面白さがありますが、他人への迷惑にならないよう注意しましょう。

罰ゲーム11:上司のモノマネ大会!

上司や先輩のモノマネをするのも、社会人の宴会では楽しい罰ゲームです。ただし、場の雰囲気を読み、笑いに理解のある人を対象にするようにしましょう。

罰ゲーム12:似顔絵を描こう!

似顔絵を描く罰ゲームは、絵心の有無に関わらず楽しめます。参加者の意外な才能が発揮されるかもしれませんし、紙とペンがあればすぐに始められます。

スポンサーリンク

食べ物・飲み物を使った面白い罰ゲーム集

飲み会や宴会では、面白くても程よい罰ゲームが求められます。

 

罰ゲーム13:激辛チャレンジ!

激辛スナックや飲み物に挑戦するのも面白い罰ゲームです。ハバネロ味のスナックや激辛カツ、キャンディなど、激辛アイテムを集めたセットがおすすめです。

 

罰ゲームで使える面白い道具紹介

罰ゲーム14:電気ショックゲーム!

電気ショック系のアイテムは、驚きのリアクションが楽しめておすすめです。誰が電気ショックを受けるかわからないスリルが魅力のアイテムです。

罰ゲーム15:悪臭スプレー!

悪臭系のアイテムも人気があります。強烈な臭いを楽しむスプレーは、一吹きするだけで楽しめるアイテムです。

罰ゲーム16:恥ずかしい帽子を被る!

恥ずかしい被り物をするのも、簡単で楽しい罰ゲームです。例えば、大きなうんちの形をした帽子など、着用するだけで場が盛り上がります。

まとめ

楽しい集まりには、皆で盛り上がれる面白い罰ゲームが欠かせません。

今回は、誰でも簡単に楽しめる罰ゲームのアイデアを多数ご紹介しました。これらのヒントから、皆さんにぴったりの罰ゲームは見つかりましたか?

面白い罰ゲームは、参加者全員が一緒に楽しめるものが理想です。是非、場の雰囲気や参加者に合わせた罰ゲームを選んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました