PR

車を使って出雲大社へ行く方法:便利さはどの程度?混雑情報、駐車場の混雑を避ける方法も紹介!

99:雑記・その他
この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

出雲大社への訪問には、多様な交通オプションがあります。

飛行機、電車、そして車が主な手段ですが、それぞれに特長と制限点があります。この記事では、特に車でのアクセスに焦点を当ててみました。

島根県は出雲大社の名で広く認知されており、「ご縁の国」として、縁結びに関連する多くの魅力をアピールしています。

出雲大社だけでなく、島根県には他にも多くの見どころが存在します。

そこで、島根県の代表的な観光地である出雲大社への車でのアクセス方法について、詳細にご案内します!

大阪から出雲大社へ:どうやって行く?

関西地方から出雲大社に向かう人々のために、大阪からの車でのルートをご紹介します。

大阪から出雲大社までは約340kmの距離があり、車での移動時間はおよそ4時間です。

JRを使った場合も新大阪駅から約4時間かかるため、時間的には大差ありません。

車のルートとしては、中国自動車道の中国吹田からスタートし、落合JCTで米子自動車道に切り替え、米子ICからは山陰道と山陰自動車道を経由し、松江玉造ICを目指します。

この道のりでの高速道路料金は7,250円と、他の交通手段に比べてコストパフォーマンスに優れています。ただし、最近のガソリン価格の上昇を考慮すると、グループでの移動は経済的ですが、一人での旅行では電車がよりお得になる可能性があります。

広島から出雲大社へ:アクセス方法

広島から出雲大社へ訪れる人は多いです。 広島から出雲大社までの距離は意外と近く感じられるかもしれません。

広島からの移動距離は約190kmで、所要時間は約2時間30分です。

山陽自動車道の五日市ICからスタートし、 広島JCTで広島自動車道に乗り換え、さらに広島北JCTで中国自動車道に入ります。 三次東から松江自動車道を経由し、宍道JCTを目指します。

そこから出雲大社へ向かいます。

高速道路の料金は2,550円で、 大阪からのルートと比較すると、より手軽に行けると言えます。

 

スポンサーリンク

車での出雲大社訪問:利点と欠点

出雲大社へ車でアクセスする場合、 デメリットとして考えられるのは、渋滞の可能性です。

特に出雲大社周辺の駐車場では、混雑が予想されます。

朝早くに到着すれば満車のリスクは低いですが、 昼頃に到着すると、1時間程度の待ち時間が発生することもあります。

一方、メリットとしては、出雲大社周辺のバスは本数が限られており、 宍道湖などの周辺観光地への移動が不便になることがありますが、 車なら自由に行きたい場所に行ける利便性があります。

時間が許せば、鳥取砂丘への訪問も可能です。

ご自身に合った方法で、出雲大社を存分に楽しんでください。

出雲大社への駐車場情報:混雑回避のヒント

出雲大社へ車で行く際、気になるのが駐車場の状況ですね。

テレビで見ると、出雲大社の駐車場は待ち時間が長いことが多く、 場合によっては1時間以上待つことも。

特に週末や祝日は、駐車場での待ち時間が長くなることが多いです。

出雲大社は縁結びの神様として知られ、夫婦で訪れると 夫婦仲が良くなるとも言われています。

そんな出雲大社への参拝を検討しているけれど、 駐車場での苦労が心配という方も多いでしょう。 そこで、駐車場に関する情報をまとめました。

・出雲大社周辺の駐車場について

出雲大社には、直接隣接する駐車場のほか、 周辺に7か所の駐車場があります。

意外と駐車場の数は多いのですが、 参拝客の数がそれ以上に多いため、混雑します。

何よりも嬉しいのは、これらの駐車場が全て無料であること。 参拝後に地元の名物料理を楽しむこともできるので、 駐車料金を心配する必要がありません。

ただし、全ての駐車場がいつでも利用できるわけではなく、 土日祝日やイベント時にのみ利用可能な臨時駐車場もあります。

以前は遠くの無料駐車場から無料シャトルバスの運行もありましたが、 現在は運行していないので注意が必要です。

周辺には有料駐車場がほとんどないため、 無料駐車場を利用するのがおすすめです。 満車の際は、空きを待つほうが早い場合が多いです。

週末や祝日は早い時間でも満車になることが多いので、 ゆっくりと参拝を考えている場合は、朝7時前や夕方16時頃がおすすめです。

出雲大社に近い駐車場から順に満車になるので、 早朝は少し離れた駐車場に停めて、 散策しながら参拝へ向かうのも一つの方法です。

出雲大社訪問時の駐車場渋滞対策

週末になると出雲大社の駐車場は混雑が避けられません。

出雲大社の駐車場混雑を回避するためには、 少し離れた場所に車を停めて電車を利用する方法が効果的です。

例えば、雲州平田駅に車を停めて、そこから一畑電車で出雲大社へ向かうルートがお勧めです。

この方法なら、電車賃は500円程度ですが、雲州平田駅周辺には無料の駐車場がたくさんあります。

出雲大社周辺で1時間も駐車場を待つより、 電車で20分の移動を選んだ方が時間を節約できます。

また、電車での移動中には、車では出会えないような新たな体験があるかもしれません。

少し違った旅を楽しみたい方は、じゃらんなどのサイトで人気の宿やクチコミ情報をチェックしてみてください。 意外な情報が見つかるかもしれません。

私の経験では、クチコミを参考にした結果、選んだホテルで部屋が無料でランクアップしたこともあります。

出雲大社への旅は、駐車場でのストレスなく、楽しい気持ちで訪れることが大切です。

まとめ

ここまでいかがだったでしょうか。

車と電車などの公共交通機関を使って出雲大社の旅を楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました