PR

カフェと喫茶店、その違いとは?スターバックスやドトールはどちらに分類?

99:雑記・その他
この記事は約4分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

自宅で楽しむコーヒーや紅茶も良いですが、カフェや喫茶店で過ごす時間は何とも言えない魅力があります。そこで味わうドリンクは、特別な雰囲気に包まれて、さらに美味しく感じられますよね。

近年、スターバックスのような全国チェーンの店舗が増え、カフェ文化が一層身近なものとなっています。しかし、「カフェ」と「喫茶店」の間にはどのような違いがあるのでしょうか?また、スターバックスやドトール、タリーズコーヒーなどは、カフェと喫茶店のどちらに分類されるのでしょうか?

ここでは、カフェと喫茶店のそれぞれの定義と違いについて詳しく解説しています。カフェや喫茶店を訪れる際の参考にしてみてください。

カフェと喫茶店の特徴とその違い

・喫茶店の特徴と歴史

喫茶店と聞くと、どのようなイメージが浮かびますか?一般的な喫茶店は以下のような特徴があります:

  • カウンターとボックス席が設置されている。
  • カウンターでマスターが丁寧にコーヒーや紅茶を淹れる。
  • サンドイッチやスパゲティ、ケーキやパフェなどの軽食やデザートが提供される。

喫茶店の起源は大正時代にさかのぼり、当時の「カフェー」にルーツがあります。明治時代からコーヒーを提供する店は存在していましたが、大正時代には様々な形態のカフェーが登場し、特に女性店員が接客するタイプの店舗が人気を博しました。時代を経て、飲食物提供を主とする形態が確立し、現代の喫茶店の形が生まれました。

・カフェの特徴と進化

一方でカフェには以下のような特徴があります:

  • おしゃれな店内装飾。
  • コーヒーや限定スイーツ、こだわりの料理が楽しめる。
  • テラス席が設けられていることが多い。
  • スターバックスやドトールのように手軽に利用できる。

カフェという言葉は、元々フランス語で「コーヒー」を意味し、そこから飲食を提供する店舗を指すようになりました。フランス・パリのカフェは、文化人の社交場としても機能していました。日本では「カフェー」として導入され、やがて「喫茶店」として浸透しました。その後、雑貨などで装飾された店舗がブームとなり、フランスのカフェを参考にした店舗が「カフェ」と呼ばれるようになりました。

・営業許可による違い

カフェと喫茶店はしばしば店のイメージで区分されますが、実際には「営業形態の許可」による違いがあります。飲食物を扱う店を開業する際には「食品営業許可」が必要で、以下のように分類されます:

◆ 飲食店営業

  • 酒類の提供が可能。
  • 一般的な調理が可能。

◆ 喫茶店営業

  • 酒類の提供ができない。
  • 飲み物と茶菓子のみ提供可能。
  • 調理は基本的にできない。

したがって、喫茶店とカフェの主な違いは、「営業形態の許可」にあると言えます。たとえ「カフェ」と名乗っていても、喫茶店営業の許可を持っている場合は、食事の提供ができない場合があります。逆に、「飲食店営業」の許可を持っている場合は、店名が「喫茶店」であってもお酒や食事メニューを提供できます。

スポンサーリンク

スターバックスやドトールはカフェか喫茶店か?

・両方の要素を兼ね備えたチェーン店

スターバックス、ドトール、タリーズコーヒーなどの有名なチェーン店は、一般的には「カフェ」と認識されることが多いです。これは、セルフサービス形式や現代的な内装がカフェのイメージに合致しているためです。

しかし、メニューを詳しく見ると、コーヒーや紅茶などのドリンクメインに、サンドイッチやパンケーキといった軽食が中心です。これは、従来の喫茶店のメニュー構成と似ています。近年は食事メニューも増えていますが、基本的には軽食が主流です。

このことから、スターバックスやドトール、タリーズは、

  • 見た目やサービス形態で見るなら「カフェ」
  • メニュー構成で見るなら「喫茶店」

という、両方の特徴を持ち合わせていると言えます。明確にどちらか一方に分類するのが難しい場合は、「コーヒーショップ」という表現が適しているかもしれません。

まとめ:カフェも喫茶店もそれぞれの魅力がある

カフェにはおしゃれで現代的なイメージがあり、喫茶店には落ち着いた雰囲気が特徴です。一部では、本格的な食事が提供されるのがカフェ、コーヒーをメインにするのが喫茶店とされることもあります。

しかし、カフェと喫茶店の区別は、法律上の営業許可の違いに留まり、多くの店舗は両方の良い点を取り入れています。スターバックスのようなチェーン店もこの例外ではありません。

結局のところ、カフェも喫茶店も、どちらも特別な時間を提供する魅力的な場所です。あなたが好む味や雰囲気を求めて、楽しいカフェ巡りをしてみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました