PR

サブスクの決済方法は何がある?コンビニで払えるのも本当だよ!

99:雑記・その他
この記事は約6分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

「サブスク」という言葉、聞いたことありますか?

「テレビで見るけど、どういうこと?」「使ってみたいけどどうやるの?」という人も多いでしょう。

この記事では、そんな人に向けてサブスクの決済方法やメリットとデメリットをわかりやすく説明します。

サブスクの決済方法には、コンビニで払えるものもありますよ。

もちろん、サブスクサービスによって決済方法は違いますが、コンビニで払えるなんて便利ですね!

他にも、いろいろな決済方法がありますから、自分に合うものを探してみてください。

この記事を参考にして、楽しいサブスクライフを始めてくださいね!

サブスクの決済方法はどんなものがあるの?

サブスクを始めるには、まずサービスや商品のホームページでユーザー登録をします。

最近では、登録後に1ヶ月間無料でサービスを使えたり、通常より安く商品を買えたりするものが増えています。

ユーザー登録が終わったら、支払い方法を選びます。

ここでどの支払い方法にするか迷う人もいるでしょう。払い忘れてしまったらどうなるの?とか心配ですよね。

一般的には、クレジットカードやコンビニでサービスの料金を払っている人が多いです。

でも、他にも色々な支払い方法があるんです。自分にピッタリのものをこのサイトで見つけて、サブスクを楽しく使ってくださいね!

●サブスクの料金はコンビニでも払える!

サブスクの料金はコンビニでも払えるって知ってましたか?

後で紹介するけど、クレジットカードやキャリア決済ができない人にオススメです。

格安スマホを使っている人は、キャリア決済ができないんですよね。

私もそうなんですけど、クレジットカードも持ってないんです。

そんな人にはコンビニで払えるのが嬉しいですよね。

●一番人気の決済方法はキャリア決済

キャリア決済というのは、携帯電話の料金と一緒にサービスの料金も払えるシステムです。

クレジットカードを持ってない人や、学生さんにも使えます。

しかも、支払い忘れの心配もないです。

サービスを使える月の月末に、自宅に請求書が届いて、コンビニや銀行で振り込めます。

現金派の人は「払ったのにサービスが使えないとかないの?」とか不安になるかもしれませんが、大丈夫ですよ!

●クレジットカードで払ってポイントをゲット

やっぱりサブスクを使っている人の多くはクレジットカードで払っています。

というのも、カードを登録しておけば毎月自動で引き落とされるから、楽ちんです。

さらに、クレジットカードによってはポイントがもらえます。

クレジットカードを持っている人は、クレジットで払うとポイントがたまります。

他の人よりもポイントでお得にサービスを使えますから、クレジットカードが一番いいかもしれませんね。

最近は色々なサービスがどんどん出てきて便利になっています。

それに合わせて、支払い方法もいっぱいありますから、自分にぴったりのものを探すためにも色々試してみるのもいいですね。

この文書を別の言い方で書き直してみました。どうぞご覧ください。

サブスクを契約する前に確認しておいたほうがいいこと

サブスクという言葉を聞いたことがありますか?

サブスクとは、商品やサービスを一定期間使う権利を料金で買うという新しいビジネスモデルのことです。

サブスクリプションとも呼ばれます。

サブスクは、定期購入と似ていますが、少し違います。

定期購入は、サービスや物そのものにお金を払うという感じですが、サブスクは、サービスや物を自由に使える権利にお金を払うという感じです。

つまり、サブスクは、定期的に料金を払うことで商品やサービスを自由に使えるという仕組みです。

最近では、自宅で楽しめるコンテンツとして「Netflix」や「AmazonPraim」が人気です。

これらは、毎月一定の料金を払うことで、映画やドラマが見放題になるサービスです。

このようなサービスは、国内市場規模で5,600億円を超えており、2023年には8,600億円にもなると予測されています。

サブスクは、様々な分野で登場していますが、メリットとデメリットもあります。

サブスクのメリットとデメリットについて、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

サブスクのメリットとデメリットは?

サブスクを使うときに知っておきたいメリットとデメリットを紹介します!

●メリット①ものを持たなくて済む

サブスクは、定額サービスです。サービスを使える期間が決まっています。

だから、ずっとものを持ったり、管理したりする必要はありません。

最近では、「MECHAKARI」や「Laxus」など、服やバッグを毎月定額で借りて自分の好きなものを使えるというサービスもあります。

使ったら返せるので、ものを持ったり、管理したりする手間が省けます。

また、気になる商品やサービスを一定期間使ってみるという「お試し」ができるので、買ってしまって後悔するというリスクを避けることができます。

また、靴が欲しいけど店に行っていろいろ試着したくない、店員さんにしつこくされるのが嫌だ、という人もいると思います。

そんな人は、自宅に商品が届くし、合わなかったら返せるので、気兼ねなく自宅で自分に合うものをじっくり探せるのではないでしょうか。

●メリット②飽きたらやめられる

サブスクは、定額サービスです。サービスに飽きたらやめればいいのです。

メリットの1つ目でも言ったように、ずっと続けなければいけないということはありません。

昔の定額制サービスでは、使い始めてから数ヶ月はやめられないというルールがあったりしませんでしたか?

また、お試し期間が終わってもやめないと本契約になってしまったりするものもありましたよね。

でも、サブスクは、サービスを自由に使える権利にお金を払っているだけなので、もちろんやめるのも自由です。

これからもっといろんなサブスクが出てきますので、いろいろ試してみて、合わなかったらやめればいいのです。

●デメリット①やめ方がわかりにくい

でも、サブスクというのは、やっぱりビジネスなので、やめてほしくないのです。

だから、始めるのは簡単ですが、やめるのはわかりにくいサービスが多いです。

始めるときは、すごくわかりやすく表示されているのに、やめるときは、サイトのどこにも書いてない!ということはよくあります。

それは、始めたサイトとは別のサイトに行かないといけなかったり、利用規約に書いてあったりするからです。

でも、利用規約なんて全部読むのは大変ですよね。

出会いは良かったのに、別れが悪くなるのは嫌ですよね!

●デメリット②使わなくても料金がかかる

サブスクは、定額サービスです。始めてしまえば、いつでも使えます。

でも、使わなくても料金がかかってしまいますので、気がついたら高い料金を払っていることもあります。

期間中は自由にサービスを使えます。

だから、クレジットカードや口座から引き落とされるサービスを使っていると、あれ?これ何の料金だっけ?となることもあります。

気がついたら、始めたけど一回も使ってなかったなんてことも…。

だから、始めたサブスクは、自分でちゃんと管理しないといけません。

おわりに

サブスクとは、料金を払うことで、商品やサービスを一定期間使える権利を買うサービスである サブスクの支払い方法は、コンビニ払いやキャリア決済もできる サブスクの支払い方法は、クレジットカードにするとポイントがもらえることもある サブスクには、ものを持たなくて済む、お試しでサービスを使えるというメリットがある サブスクには、やめ方がわかりにくい、使わなくても料金がかかるというデメリットもある サブスクがどんなものなのか、どうやって使ったらいいのか、少しは理解できましたか?

あなたのこれからのサブスクライフに役立てていただけたら嬉しいです!

サブスクをうまく使って、あなたの人生をもっと楽しくしましょう。

タイトルとURLをコピーしました